高度経済成長政策に公害はつきものか?

先日、広島から講演会の講師できてくれた方が、「黄砂の季節がやってきたけど、今年の黄砂は黒っぽかったな~。PM2.5が混じっているのかもしれない」と言っていましたが、中国の公害は相当ひどいことになっているようです。

ニュースでも知られているように、大気汚染ばかりではなく、水質汚染、土壌汚染も広がっていると言われています。

中でも、土壌は食糧生産の主要な場であり、水質汚染や大気汚染は土壌にも影響があり、直接的、間接的に人体に影響を及ぼしてきます。

日本でも、高度経済成長政策により急速な工業化が公害を発生させたという事実があります。
鉱山や工場からの排出物、いわゆる“たれ流し”から、人の健康を害するような農作物や魚介類が生産されるようになり人体にも影響をもたらすようになってしまいました。

中国のことは言えませんね。
しかし、決定的に、中国とちがうところは水質調査や地質調査を行い、いち早く、本来あるべき正常な環境へ戻していったことでしょうか。

東京近郊では、土地が少なくなっており先にどのような建物が建っていたのか分かったものではありません。

だからこそ、地盤調査が必要なのですね。

地盤調査についての詳細は▲ジオ・フロントのフィールドワークこちら▼が参考になります。

3月 10, 2014 at 12:00 am | 未分類 | | No comment

練馬区の風致地区で自然に囲まれた暮らしを実現する一戸建て住宅

都会の中に自然をいただいた練馬区の風致地区は、住宅地としても人気の高いエリアです。
美しい自然に囲まれ、四季折々の花々と接する毎日は穏やかなものとなりそうですね。
毎日のお仕事での喧騒を忘れられる環境で一戸建てをお探しであれば、風致地区がおすすめです。

今回は、練馬区の一戸建ての「レーベンプラッツ大泉学園」というシリーズをご紹介しましょう。
レーベンプラッツ大泉学園は、風致地区特有の環境を利用した自然豊かな一戸建て住宅です。
住宅の前には緑が美しい植物や花を配置し、穏やかな外観を実現しています。
外壁にも温かみのある素材を使用し、植物との調和を楽しめます。

そして、この地域は公立の小中一貫校である練馬区立大泉桜学園が指定校となっています。
また近隣には国立東京学芸大学付属大泉小学校や都立大泉高校付属中学校があり、文教地区としても人気があります。
大きな公園も2カ所あり、お子さんやご家族で楽しいひとときを過ごすことができるでしょう。

参考>練馬区の一戸建てのHP「レーベンプラッツ大泉学園」

そして、住まいにはさまざまな設備が搭載されています。
水は普通の水道水ではなく、すべての水が浄活水「たからの水」となっています。
浴室には泡風呂を楽しめる「マイクロバブル」や節水に効果がある「ミックスセーバー」が標準装備されています。
また、キッチンも使いやすくお手入れがしやすい設計となっています。
詳しい情報は資料を請求の上ご覧いただくか、現地をご見学ください。

10月 8, 2013 at 12:00 am | 不動産全般 | | No comment

固定資産税とは?いつ払うどんな税金?

家計をやりくりする際に注意しておかなくてはならないのは、毎月はかからないけれど毎年一度とか半年に一度かかる大きな出費についてです。「そんな時期だったのを忘れていてお金がない」なんてことになると困りますからね。具体的にはどのような出費かというと、年払いに設定してある保険料や固定資産税です。

固定資産税とは、毎年1月1日に固定資産(土地や建物など)を所有している人に市町村が課する税金です。市区町村が自動的に税額を計算し、納税通知書を送ってきます。固定資産税を払う締切は年4回に分けられていますが、それぞれの締切は市区町村によって異なります。ちなみに、固定資産税は分割で支払っても一年分を一括で支払っても良いです。ただ、一括で支払っても割引などが一切ありませんのでご注意ください。固定資産税は給与から天引きにはなりませんので、一回一回支払いに行く手間を考えると一括で支払ったり、引き落としを設定しておく方が楽かもしれません。

固定資産税を払わなかったらどうなるのかというと、ペナルティが発生します。固定資産税を延滞すると追徴課税を払わなくてはなりませんので、きちんとお金を用意しておいて、締切までに支払うようにしましょう。

10月 7, 2013 at 12:00 am | 不動産全般 | | No comment